鹿児島のテニスコート『知覧テニスの森公園』オフィシャルブログ テニス大会情報や様々な話題を発信中!

知覧テニスの森公園お知らせボード
 
知覧テニスの森公園オフィシャルブログ【知覧で茶々チャ!Shall we テニス?】

【5月の大会のご案内】

5月<タッグチャレンジトーナメント>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新テニスランキングはココ!

新しい知覧テニスの森公園オフィシャルサイト

今年のウィンブルドンはあまり盛り上がりもなく
何だか静かに終わってしまうのかなと思っていたら
最後の最後にすごい演出をしてくれましたね。

私も何とか頑張ってファイナルセットの12オールまでは
付き合ったのですが「参りました。勘弁して下さい!」と
リモコンのスイッチを押してしまいました。

翌朝、ネットで調べると「ん~、やっぱりフェデラーだったか・・」
ロディックにも幾度となくチャンスはあったのですが・・

77ゲーム、4時間18分を戦い抜く超人的な体力、
絶対にあきらめない、絶対に折れない強靭な精神力、
そしてここぞという時の爆発的な集中力。

時々、アップのスローリプレイが映し出されましたが両者とも
あれだけ走り回って追い詰められたショットでも
顔が「きばって」いませんでしたね。
不思議な感覚に陥りました。
それだけ、どちらに転んでもおかしくない試合でした。

勝者フェデラーの栄光と記録は未知の世界に突入しましたが
あえて今日は敗者ロディックを心からたたえる事にしましょう、
アンディー、君こそが最高のLoserだった」と。

翌日のテニスコートではロジャーアンディーのなりきり君たちが
大勢出現したのでは・・・?

知覧テニスの森公園オフィシャルサイトはこちら
   
byちらんのおじさん 

応援のワンクリックをお願いします!→人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chirantennis.blog77.fc2.com/tb.php/62-b6c71bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。