鹿児島のテニスコート『知覧テニスの森公園』オフィシャルブログ テニス大会情報や様々な話題を発信中!

知覧テニスの森公園お知らせボード
 
知覧テニスの森公園オフィシャルブログ【知覧で茶々チャ!Shall we テニス?】

【5月の大会のご案内】

5月<タッグチャレンジトーナメント>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気テニスブログランキング

ちらんピオン2012写真集
2012プリンスカップ鹿児島大会写真集

梅雨の中休みでしょうか?今日は晴れ間が覗いています。
北東の風に乗って桜島の灰が南九州市方面に流れているそうで
知覧テニスの森公園も薄っすらと細かな灰に覆われている気がします。

実は昨日からの予定で南薩地区の中学ソフトテニス大会がはいって
いたのですが、昨日は夜来の雨で早々と順延が決まってしまい
今日からの開催となりました。

同じテニスでも硬いと軟らかいの文字の違いだけでなく、
運営・応援の仕方にも違いがあるようですね。

まずは集合時間が早い!普段の大会時は午前7時30分に着くように
していますが、今朝到着した時には既に送迎バスを含め駐車場の
3分の2は埋まっておりました。何だか遅刻をしてしまったような
錯覚に陥りました。

試合になると審判の分担がしっかりしていて、初戦は本部によって
振り分けされた学校が審判をします。それ以降は前の試合で負けた
チーム(学校)が残って審判をします。決められたルールに従い
とても整然とした印象を受けました。

今日は団体戦だけだったのですが、先日行われた県高校総体の時とは
明らかに違う点がありました。それはチームの監督と選手が全て
コートの中(バックコートのフェンス)に立って応援している事です。
エンドの交代の度に監督から指示を受けるという光景が見られます。

おじさんも遠い昔にソフトテニスをやっておりましたが
その当時もそうだったのか確かな記憶がありません。

硬式と軟式、テニスとソフトテニス、同じ広さのコートを使って
打ち合うスポーツではありますが、道具やボール、カウントの仕方が
違うように全く異なった競技であると理解しお互いを尊重しあった
ほうが誤解や錯覚も生まれず、いいように感じました。

明日も続きがあるようです。3年生は中学校最後の夏を思いっきり
駆け抜けて下さい。

byちらんのおじさん

知覧テニスの森公園オフィシャルサイトはこちら

■テニスRanking ポチッとクリック☆応援のほどを!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chirantennis.blog77.fc2.com/tb.php/245-60dd639b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。